総合相談 生活困窮者自立相談支援事業

 

 近年、経済的困窮、または社会的孤立の状態にある人々が増加しています。こうした生活困窮状態にある人々を支援していくため、平成27年4月に「生活困窮者自立支援法」が施行されました。

 佐世保市社会福祉協議会では市からの委託を受け相談窓口を開設し、「生活困窮者自立相談支援事業」に取り組んでいます。仕事や生活のこと等に困っておられる方、まずはご相談ください。相談窓口では、一人ひとりの状況に合わせた支援計画を作成し、専門の支援員があなたに寄り添いながら、他の専門機関と連携して、問題解決に向けた支援を行っていきます。

対象者

「お金が無くて生活が苦しい」「家族が引きこもりや不登校で心配である」「社会とのつながりが無く孤立した生活を送っている」など、生活上の困難に直面している方。

支援内容

来所による相談受付や、ご家庭への訪問支援も行います。抱える課題を把握し、他制度・他機関へのつなぎも含めて、自立に向けた計画を立て継続的に支援します。

⇒ 詳しい内容は、こちら(リーフレット.pdf)をご覧ください。


お問い合わせ先

地域福祉課 総合相談班 生活困窮担当  お気軽にお問い合わせください。

●秘密厳守 ●相談無料

【相談窓口受付時間】

月曜~金曜 8:30~17:15(※土日祝日を除く)

電話(直通):(0956)23-0265