小佐々介護事業所

介護事業所長

田中 哲也

実施事業

●佐世保市社協 小佐々居宅介護支援事業所
指定第4271501217号                

●佐世保市社協 小佐々訪問介護事業所
指定第4271501233号                

●佐世保市社協 小佐々通所介護事業所
指定第4271501258号                

●佐世保市社協 訪問入浴介護事業所
指定第4270200175号                

●佐世保市社協 小佐々居宅介護事業所
指定第4210200202号                

2021年04月08日 厨房の雰囲気が変わりました。

年明けがつい最近のような気がしますが、

新年度(令和3年度)が始まりましたね。

 

介護保険の法改正もあったり、職員の移動が有ったりと、

てんやわんや中ですが、利用者様に迷惑をかけない様に

心がけて、楽しく過ごせるように努めているところです。

 

さて、厨房スタッフもデイのスタッフと同じユニホームで

仕事をしていましたが、この度、厨房スタッフのユニホーム

が出来ました。

 

本来ならば、関係者以外は、立ち入り禁止の所なんですが、

終業時間という事で無理を言ってに写真を撮らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年10月27日 大雨を想定した避難訓練を行いました。

 ひと昔前までは、天候による災害は、稀でしたが、

最近では、台風だけでなく、ただの雨天でも

豪雨となり、頻繁に起きるようになってきましたね。

 

「数十年に一度の雨」などと言うフレーズが

ニュースでよく聞かれるようになりました。

 

 

こさざデイサービスでは、

9月28日に豪雨により、デイサービスに隣接している川が氾濫して、

避難するという想定で訓練を実施しました。

 

デイサービスから、隣の建物(ふれあいセンター)の2階に避難しました。

ご利用者も職員も真剣に取り組みました。

 

災害が起こった時、慌てずにご利用者を安全に誘導することができる様に

今後も定期的に訓練を行っていきます。

 

 

2020年03月03日 24時間テレビより「訪問入浴車」の贈呈がありました。

令和2年2月27日(木)にNIB本社にて

「24時間テレビ42~愛は地球を救う」福祉車両贈呈式がありました。

佐世保市社会福祉協議会 深堀会長が目録の贈呈を受けました。

 

小佐々介護事業所にいただいた訪問入浴車は、

高齢者や身体が不自由な方々の

福祉向上のために大切に活用させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たに仲間入りした訪問入浴車と記念写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、訪問入浴車をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員は安心してご自宅で入浴が行えるように、

しっかりとレクチャーを受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24時間テレビチャリティ募金にご協力をいただいた皆様に感謝です。

 

2020年01月22日 五穀豊穣を祈りモグラ打ち㏌小佐々

地域の子供たちが『モグラ打ち』に来てくれました

「14日のもぐらうちぃ~

 もぐらを打って祝いましょう~

 祝いの国から800年

 鶴は千年 亀は万年

 ここのご主人 万々年

 バンザーイ バンザーイ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな声をあげて藁を巻いた棒を玄関前で叩いてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五穀豊穣は「穀物が豊かに実ること」の意味があり

今年は天災がなく穏やかな一年でありますように。

2020年01月15日 新年、あけましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

今年も小佐々介護事業所をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りの門松と飾り餅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年の締めくくりとして、12月27日(金)に

杵と臼で本格的な餅つき大会」行いました。

 

男性は、杵を振るう姿が凛々しくてかっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性は、飾り餅を手際よく丸めてま~す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編として

イタズラ大好きスタッフに仕返しして大満足な笑顔が最高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、笑顔が絶えないデイサービスを目指します。

 

 

2019年12月25日 可愛いボランティアさん。

福祉の勉強をしたい 😀 

九州文化学園 保育福祉科 福祉コース

二年生森田明音さんがボランティアに

来てくれました。

 

若いパワーで新しい風を感じる事ができ

利用者様の表情もいつもと違った一日となりました。

 

2019年12月02日 季節外れの可愛い花が咲きました。

 季節は冬ですが、ハイビスカスの花が咲きました。

デイサービスの室内で育てているため、もしかしたら

床暖房やエアコンの影響で温室効果になった可能性が

あるのかもしれません…。真実はいかに⁉(笑)

 

 ご利用者の癒しとなっています

 

※皆さんの目の保養になればと思い掲載してみました。

2019年11月28日 『バッゴー大会』楽しかったです!!

在宅介護課職員の親睦を図るレクレーション大会が

11月24日(日)に小佐々地区公民館でありました。

 

競技は『バッゴー』でした。

全事業所16チーム参加、職員の子供さんの競技もあり

にぎやかな大会となりました。

 

小佐々介護事業所は5チーム参加し優勝を目指しましたが・・・!!

こ…こってりチーム

さ…さっぱりチーム

ざ…ざっとチーム

し…しっとりチーム

しょ…醤油ラーメンチーム

 

 

 

 

皆、ハッスルして楽しかったです。

※ぶれている写真もありますが、楽しい雰囲気が分かると思いますのであえて掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月28日 年末行事「昔取った杵柄」

12月28日に、こさざデイサービスA棟とB棟合同で「餅つき」をしました。

 

「昔取った杵柄」という言葉があります。

若い時に身についた餅をつく技量や感覚は、いくら年を重ねても衰えることはないというたとえから生まれた言葉ですが、文字通り柄を握る皆様の手さばきにはスタッフ一同関心しました。

 

  IMG_2798IMG_2806IMG_2744DSCF2539

 

 

 

 

 

 

IMG_2821IMG_2753IMG_2755DSCF2508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

搗きたての熱いお餅を次々と千切り、手早く丸められる姿に見入っていると

 

「家でも杵で搗かんごとなったとに、ココに来て杵で搗けるなんて嬉しかばい!!」

「杵で餅ば搗くとはキツかばってん綺麗に出来ると嬉しかね♡」

「餅を買う事ばかりで自分で捏ねて丸めると楽しかね♡」

「これで正月を迎える準備が出来たばい!!」

 

あちこちから楽しそうな声が聞こえました。

2018年10月15日 約1年ぶりの来訪に感謝します。

突然!!

   こんにちわぁ~

        との声でデイサービスの玄関に…。

 

突然の来訪に皆さん

   !!

 

大野から自転車で来訪してくだり

ハーモニカ演奏をして下さいました。

 

楽譜を見ずに、即興で手慣れ感じに

披露されました。

 

IMG_2454 IMG_2455 IMG_2456 IMG_2457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中はA棟にて午後よりB棟にて

御利用者様を楽しませて頂きました。